レコメンドエンジン「kamelio(カメリオ)」が熱い!

公開日: : 最終更新日:2014/03/11 起業・ベンチャー

「kamelio(カメリオ)」資金調達!

カメリオ

私が最近とても気に入って使用しているアプリ「kamelio(カメリオ)」を運営する白ヤギコーポレーションさんが、資金調達を行った模様。

このアプリは本当に気に入っていて、他人には教えたくないと思っていたのですが、これでダウンロードする人も増えるんじゃないでしょうか。個人的にはなんだか残念です。自分だけが使いたかったw

情報収集力抜群! 「kamelio(カメリオ)」の魅力

カメリオ

kamelio(カメリオ)」ってなにをするアプリかというと、興味のあるワードを登録しておくと、それに関連する情報を収集して、まとめて読めるというもの。

レコメンドエンジンと呼ばれるように、そのワードから考えられる重要と思われる情報を、レコメンドしてくれます。ここ2年くらい、キュレーションということが言われてますが、まさにキュレーションアプリですね。

例えば、私なら「ゴルフ」、「Wordpress」などとワードを登録しておくと、関連情報がレコメンドされます。

「カメリオ」のいいところは、情報の精度が高いこと。
そして広範な情報がどんどん入ってくるので、自分で取捨選択がしやすく、結果、効率よく情報収集できる点です。このたくさんの情報がどんどんフローしていく感じがすきなのです。その点はちょっとTwitterに似ているかもしれません。

一応、Gunocyとも比較

情報収集、キュレーションといえば「Gunocy」が有名。私も大変期待していたサービスですが、期待感が大きかった分、がっかりしている部分も少なくありません。

私がGunocyに不満を感じるのは以下の点。

  1. 提案される情報は、すでにFBやTwitterで知っているものが多い
  2. その情報が単発になりやすく、周辺事情を知ることが難しい
  3. そもそも情報量、情報の広範さという点で「カメリオ」よりかなり少ない
  4. その割に俗っぽい、程度の低い情報が多い

私はTwitterが好きなので、「カメリオ」のUIが性にあっているのかもしれませんけど、Gunocyは、メジャーサイトからの情報が多かったり、俗っぽい情報が多かったり、情報収集としては物足りないんですよね。

もっともGunocy自体が、「ニュースのまとめ読み」、「雑談力をつける」と言っているので、内容が薄めなのは想定内なのかなと。

kamelio(カメリオ)」はレコメンドされる情報から、必要なコア情報を自分で取得すればいいのです。ワードの設定を工夫すると、かなり精度の高い情報収集になります。関連ワードからの情報も取得(例えば”ゴルフ”から関連ワード”石川遼”の情報を取得)でき、タイムライン機能で大まかな経緯を把握することも出来ます。すごいです、本当。

というわけで、おすすめというか、私自身、情報の多さで仕事してるようなところがあるので、あんまり人には使ってほしくない便利なアプリです。
これからメジャーになって、レビューに変なことを書く人が増えないことを祈りますw

関連記事

オウンドメディア代行を始めた理由

オウンドメディアとは? メディアライトは、2013年9月2日に開業したオウンドメディア運営

記事を読む

iPhoneアプリで使うIP電話「SMARTalk」で携帯通話料を節約!

電話代をなんとか抑えたい! 小規模経営の問題というと大げさですが、事業にはそれに関わる様々な支払

記事を読む

追悼 鶴見俊輔

私は、自分の内部の不良少年に絶えず水をやって、枯死しないようにしている 鶴見俊輔が

記事を読む

不惑のご挨拶

小林秀雄が、四十歳すぎて惑いはいよいよ深くなるばかりだみたいなことを書いているエッセイがあり、最初に

記事を読む

検索アルゴリズムの変更が理由で、企業が業績を下降修正

GMOアドパートナーズ、業績予想を下方修正 2月頭の話なので、ちょっと前の事なのですが、GMO

記事を読む

無料ECサービスについて

DeNA ZEROSTORE終了! 「BASE」「Yahoo!」など無料ECサービスの今後を考える

「DeNA ZEROSTORE」のサービス終了 DeNAの無料で利用できるECカート、

記事を読む

私が六本木アカデミーヒルズをおすすめする4つの理由

アカデミーヒルズ解約 社会人としては、少しお恥ずかしい話ですが、先日まで事務所を持たず、”

記事を読む

サッカー日本代表に見る民族的メンタリティ

ワールドカップ終了! ワールドカップ前の前回の記事で、サッカー日本代表メンバーを予想し、23人

記事を読む

スターバックス e-Giftがきた!

突然、Facebookから 最近はハイテンションランでも有名なマレーシア在住の悪友、佐々木さん

記事を読む

国文学専攻が選ぶ、Kindle無料書籍おすすめベスト10

Kindle無料書籍の素晴らしさ スマホが普及して、電子書籍利用者も一気に増加

記事を読む

PAGE TOP ↑